ポイントで募金

先日住まいの最寄りの駅を降りた、横断歩道の先で、あやめちゃんを救う会という募金活動が目に入った。

ぱっと見ただけで心臓移植が必要なための募金活動というのが解った。

自分にも子供が出来てからこういう出来事には以前にもましてアンテナにかかるようになり、

ネットで検索してみたところ身ににつまされる思いをする。(我が子に置き換えて考えてしまう)

街頭での現金を箱に入れるという昔ながらの募金方法にどうしても抵抗があり、いつもクレジットや振込みにしてしまうのだけど、

今回の検索でYAHOOネット募金というのを知った。

しかもこれがTポイントでも募金できるという。

ポイント貯めてもろくに使わないし、カードも増える一方で、どんどんカードを処分している中、Tカードもやめようかと思っていた矢先。

ポイントで募金できるなんて素晴らしい。ということでTポイントはこれから積極的に貯めていこうと思いました。

坂本龍一ドキュメンタリー:coda

坂本龍一のドキュメンタリー、CODAの試写会に行ってきました。

学生時代から聴き続けてきてますが、この人の音楽や、クラシック音楽がますます好きに。

自分がバッハが好きな理由もわかった。   映画自体ははっきり言って最高です。

公開したらもう一度見に行こうと思います。

東京の歴史

この半年くらい不思議と東京の歴史の本を読みたくて、読んだのがこの2冊。

で、何の気無しにふらっと見に行った外苑にある聖徳記念絵画館

どういうものが展示してあるのか恥ずかしながら全く知らずに見に行ったら江戸末期からの明治天皇に関する史実を絵画にしたものを80枚ずらっと展示してある。

そして戦争については映画や小説しか読んだことが無かったところ先日d&departmentで気になる本が目に入り購入。

たまたま続けて読んだこの3冊が、東京は面白いけどなんか風景が美しくないなと思っていた自分に、自分の答えが見つかった感じ。

乱暴にまとめると、江戸時代にできた素敵な都市が戦争でグダグダになった。美意識や何もかもなくなり。。。

人間も自然の一部という日本特有の考えになりたって、地形に沿って作られた都市が江戸だそうで、今でのその名残が十分にあることから

他には類を見ない面白い都市を保てているようです。

しかし勉強になった3冊でした。お勧めです。